童貞を卒業するための方法や初体験に役立つ情報を提供するメディア

童貞卒業の聖書

童貞の特長

童貞をこじらせた人間の5つの特長と残酷な5つの現実と回避方法

童貞をこじらせた

 

私は童貞時代によく『童貞をこじらせるとヤバい』と周りから言われていました。

しかし、その時はその意味がよくわかりませんでした。

 

私は実際に童貞をこじらせてしまい、悪影響を受けました。

 

まだ10代や20代前半の方は、童貞であることでそこまでの影響は受けていないかもしれません。

童貞をこじらせてしまうのは、20代中盤以降の童貞男性がほとんどです。

 

このページでは、次の3つをメインに説明しています。

 

・童貞をこじらせるという意味

・童貞をこじらせてしまった男性の特長

・童貞をこじらせた先にある現実

・童貞こじらせを防ぐコツ

 

童貞をこじらせると実際大変です。リスクを事前に把握しておきましょう。

 

童貞をこじらせてしまった私の実体験を元に記載しています。

童貞歴が長くなることで、どのような悪影響を受けるのか知っておいて損はありません。

 

童貞であることに対して不安を感じている方や童貞を卒業したい方に役立つ情報をまとめました。

童貞歴が長かった私だからこそ経験できたことも記載していますが、参考にしてもらえる嬉しいです。

 

童貞をこじらせるとは?

童貞をこじらせるとは、以下の状態のことを指します。

※正確には定義されていません

 

・童貞が卒業できない状態

・童貞であることで病んでしまっている状態 

・自分の世界観に入り込んでしまっている状態

 

簡単にまとめると、童貞のせいで悪影響を受けている感じですね。

 

童貞であることを悩んでいるが、空回りして童貞から抜け出せずにいる状態です。

童貞をこじらせると、基本的に何もメリットがありませんので損するだけです。

 

私も27歳の時まで童貞を卒業することができませんでした。

その時は気づきませんでしたが、完全に童貞をこじらせていました。

 

意外と童貞歴が長い方は、自分が童貞をこじらせていると気づいていません。

 

童貞をこじらせていると、自覚が無いために、さらに深みに嵌っていきます。

こじらせ具合は、人により異なります。

以前の自分と悪い意味で変化があるなら、それは童貞をこじらせている可能性が高いです。

 

童貞をこじらせた男性の特長

 

童貞をこじらせると、具体的にどうなるのか?

次に童貞をこじらせた男性の特長を紹介します。

 

性格がねじ曲がる

性格がねじ曲がる

 

童貞をこじらせると、基本的に性格が悪くなります。

特に周りが卒業をしていて、自分だけ取り残された状態だと、この状態になりやすいです。

 

恋愛は、人のことを成長させてくれると言います。

しかし、童貞をこじらせている方は、高確率で恋愛経験が無いはずです。

 

童貞歴が長いと、劣等感を感じる機会が増えるため性格がねじ曲がりやすいです。

 

あくまで私の場合ですが、童貞をこじらせると、性格が以下のようにねじ曲がります。

 

・僻みやすくなっていく

・他人との関りを断とうとする

・他人の悪いところばかり見ようとする

・自分の気持ちをストレートに伝えられなくなる

 

簡単にまとめると、嫌な奴になっていく感じです。

 

女性を敵対視する

女性を敵対視する

 

童貞をこじらせている男性は、女性を無駄に敵視しています。

自分のことを相手にしてくれないのは、女性が悪いと思い込んでいる男性が多いです。

 

非モテの方に多い思考回路ですが、気持ちはわかります。

私も、女性からまったく相手にしてもらえない人生だったので、女性があまり好きではありませんでした。

 

経験上、女性のことを敵視しても良いことは何もないからやめた方がいいです。

 

女性は、男性よりも勘が鋭い生き物です。

自分のことを敵視している相手のことは、当たり前ですが敵視します。

 

自分で自分の敵をつくってしまっているイメージです。

友好的に考えていた方が、女性方のウケは良いです。

 

女性は、男性よりも好き嫌いが激しいので要注意です。

 

強烈なこだわりがある

 

童貞歴が長い男性ほど、女性に対して理想を追い求めている傾向があります。

特に童貞をこじらせているタイプは、強いこだわりを持っています。

 

そのため、無意識に一部の女性を遠ざけています。

完全に悪循環になり、童貞卒業をさらに遅らせる結果になります。

 

理想や自分のこだわりは、童貞を卒業してから優先しましょう。

 

私の場合ですが、身の程を考えずに、かなり高い理想を持っていました。

可愛い女性ばかり狙っていましたが、当然私のような非モテは相手にされませんでした。

 

27歳までに童貞を捨てるチャンスは、数回ありました。

しかし、理想を追い求めてばかりいたため、結局27歳まで童貞をこじらせてしまいました。

 

身の程をわきまえて、自分のレベルに合わせて女性を選んだ方が良い結果になりやすいです。

 

社会性や協調性が欠如する

社会性や協調性が欠如する

 

童貞をこじらせている方は、共通して社会性や協調性が欠如している方が多いです。

女性経験や恋愛経験が無いと、それだけ対人関係での成長が遅れます。

 

私も自分で言いうのはなんですが、社会性も協調性も欠如しているタイプです。

童貞をこじらせた期間が長かった分、成長が他の人よりも遅れました。

 

社会性や協調性は、社会人になってから身に着けるとキツイです。

 

私の場合だと、ふとしたことで、周りとの差に気づくことがあります。

コミュ力の低さや周りとの協調性の取れずに苦労しました。

 

10代や20代前半の内に、社交性や協調性は身に着けた方が恥をかかずにすみます。

私の場合は、社会人になってから存分に痛い目に合いました。笑

 

周りと上手く合わせるスキルは早い内に身に着けて損はないです。。

 

世の中を憎むようになる

世の中を憎むようになる

 

童貞歴が長い方や彼女をつくることができない方の負の感情は凄いです。

時には自分の人生を呪ったり、全てを周りのせいにするようになります。

 

悪化して童貞をこじらせると、世の中を憎むようになります。

世間を騒がすような事件を起こす人間の中にも童貞男性っぽい人もいますよね。

 

世の中や世間を憎に出したら、注意が必要ですね。

 

私も一時期は、世の中を少し恨んでいました。

自分がこんなになってしまったのは、周りが原因だと思い込んでいました。

 

周りや環境を恨んでも、根本的な問題は解決しません。

現状は、全て自分自身が招いた現実と素直に受け止めましょう。

 

辛いことも自分の中で受け止められるだけの精神力が必要です。

 

童貞をこじらせた男性の現実

 

童貞をこじらせると、どのような現実が待っているのか?

こちらも実体験を元に紹介します。

 

女性から軽蔑される

女性から軽蔑される

 

童貞歴が長い男性は、基本的に女性から軽蔑されやすいです。

特に童貞をこじらせている男性は、女性目線で見ても気づかれやすいです。

 

ごくまれに童貞好きな物好きな女性も存在します。

しかし、圧倒的に数が少ないので、都合よく出会う確率は少ないでしょう。

 

童貞であることで女性から軽視されると、メンタルがキツイですね。

 

女性関係で、受けた嫌な経験は、記憶に刻まれやすいです。

私の場合ですが、童貞時代に受けた経験は未だにハッキリと覚えています。

 

女性に対して無駄に苦手意識を持ってしまうと深みに嵌ります。

雑な扱いを受けても、極力気にしないようにしましょう。

 

女性からの扱いにイラついても、気にしないで忘れましょう。

 

見下されやすくなる

見下されやすくなる

 

童貞をこじらせると、女性から理不尽に扱われやすいです。

人によっては、意味なく見下されたりすることさえあります。

 

また、仲間内でも童貞であることで馬鹿にされやすくなります。

私も童貞時代は、見下されたり馬鹿にされて悔しい思いをしました。

童貞は意味なく下に見られやすいです。

 

男性から見下されるよりも、女性から見下されるとメンタルが抉られますね。

女性の場合、勘が鋭いですし、観察力も優れています。

 

童貞歴が長い男性は癖が強いので、気づかれやすいです。

無駄に童貞を隠さずに、素直にカミングアウトするのも一つの手ですよ。

 

私の場合、自分から童貞であると伝えることもありました。

 

偏見の目で見られる

偏見の目で見られる

 

童貞歴が長いと、人によっては偏見の目で見てきます。

具体的にどんな風に思われているのか?

 

童貞をこじらせている男性に対して偏見を持っている女性達に聞きました。

結果として以下のような感じでした。

 

・変な趣味を持ってそう

・妄想が強そう

・ストーカーに変貌しそうで怖い

・ちょっと優しくしたら勘違いされそう

 

結構ひどい意見が多くて、女性の偏見は強いんだなと感じました。

 

一番多かったのが、優しくしたら勘違いされそうという意見でした。

女性に優しくされることに慣れていないからと思われているようです。

 

確かにこれは人によっては当てはまりそうですね。

私も童貞時代は、何気ない雑談をしてくれる女性は脈有りかもしれないと勘違いしてました。笑

 

全ての女性が童貞に対して偏見を持っているというわけではありませんよ。

 

周りとの差に徐々に気づいていく

周りとの差に徐々に気づいていく

 

童貞をこじらせている間も、同年代の男性達は恋愛経験を増やしています。

年齢を重ねるごとに差は徐々に広がっていきます。

 

気づいた時には、圧倒的な差が開いているなんてことも十分あり得ます。

私も27歳まで恋愛経験0の童貞だったため、周りの人達と経験値が開きすぎました。

 

20代中盤くらいから差がついていることに気が付きました。

 

恋愛や女性経験に差がつくと具体的にどんな弊害があるのか?

私が実際に感じた周りとの差による影響は以下になります。

 

・コミュニケーション能力の差

・人間力の差

・協調性や社交性の差

・女性の扱いのテクニックの差

・会話の引き出しの数の差

・経験から得ることができる自信の差

 

2現実に気づいた時には結構へこみました。

 

経験するのとしないとでは、何事においても天と地の差がありますよね。

童貞を長期間こじらせると、取り返しのつかない事態になりますので、注意しましょう。

 

生涯独身の可能性あり

生涯独身の可能性あり

 

童貞をこじらせて婚期を逃した男性も実際に大勢います。

専門機関の調査で、童貞の独身率も算出されています。

 

基本的に、童貞をこじらせている期間が長いほど、一生独身の可能性が上がっていきます。

20代ならまだ巻き返すことができますが、30代に突入して童貞のままだとヤバいです。

 

結婚だけでなく、童貞卒業率も徐々に下がっていくので要注意です。

 

30代で童貞だと魔法使いになれるなんてネットでは言われています。

結婚願望が無くても、童貞は早めに卒業しておいて損はないです。

 

童貞をこじらせる前に回避しよう

童貞をこじらせると、正直何もメリットはありません。

それどころか。婚期を逃したり、生涯童貞になってしまうリスクが高くなります。

 

童貞をこじらせてしまう前に、意識や行動を改善しましょう。

極論ですが、童貞を卒業できない方は、変化しないと現実は変わらないです。

 

私もそうでしたが、自分から何かアクションを起こさないと、現実は本当に何も変わらないです。

 

次に童貞をこじらせる前に、回避するために参考になる考え方や行動を紹介します。

私が童貞を卒業した時に意識したことや行動をベースにして解説します。

 

手遅れになる前に現実を知る

手遅れになる前に現実を知る

 

まずは現状の自分が置かれている立場を把握して素直に受け入れることです。

私の場合はこんな感じでした。

 

・周りで童貞は自分だけ

・恋愛経験0

・女友達もほぼいない

・女性と上手く話すことができない

・仕事と自宅の往復の日々

・まったく出会いが無い

 

童貞を卒業できる可能性0%の状況でしたね。

 

一言で言ってしまうと、希望がまったくない状況でした。

原因は、自分の現状を把握せずに現状を変えようとする努力もまったくしていませんでした。

 

仕事と自宅との往復の日々でした。

女性との接点がまったくない生活の中で、気づくと20代中盤以上の大人になってしまいました。

 

さすがにこのままだとヤバいと自分で気づき本気で焦りだしました。

 

その時は、自分の中で勝手に焦りだしていました。

今になって思うと、この時に自分の現状を把握して焦りだしたのが童貞卒業に繋がりました。

 

人間って大きな変化がある時が一番きつくて辛いんですよね。

多分、この時が私にとっては、そのような時期だったんですね。

 

プライドは捨てて行動する

 

自分の現状を把握して気づいたことがいくつかありました。

具体的に気づいたことは、以下になります。

 

・無駄なプライドが邪魔をしていた

・出会いを増やす努力が足りない

・偏見を捨てて行動する意識

・傷つくことを恐れ過ぎていた

 

女性との出会いが無いのは、自分が原因だと今さらながら気づきました。

 

焦っていたこともあり、出会いを増やすために動きました。

ナンパ、合コン。街コン、紹介など積極的に参加しました。

 

しかし、残念ながらどれも上手くいきませんでした。

よく考えてみたら、女性慣れしていたり、恋愛強者がするような行動ばかりだから失敗するはずですよね。笑

 

非モテの童貞がライバルが強い場所で勝負しても勝率は悪くなるのは当然です。

 

ライバルが弱くて、童貞の非モテでも勝負できて出会いをつくれる方法をネットで探しました。

色々と自分なりに調べた結果、偏見を捨てて出会い系サービスを利用しました。

 

出会い系サービスは、色々ありますが、不安だったので、一番大手で有名なハッピーメールを使いました。

一番人気が高く、会員数が一番多いサービスなら安全だという単純な考えて選びました。笑

 

結果として、この行動が良い結果を生み、無事童貞を卒業することができました。

 

使った感想として、ハッピーメールが優れていると感じた点は以下になります。

優れていると感じた点

  • ライバルが弱いので童貞男性と相性が良い
  • 自分の連絡先を知られる心配がない
  • 24時間対応で電話・メールでサポートしてくれる
  • 料金はポイントの購入時以外は発生しない
  • 合コンに参加するよりも安くコスパが高い
  • 1対1で相手と連絡を取り合えて会うことができる
  • 恋愛目的か体目的で相手を探せる

 

私の場合だと2000円分のポイントで出会いをつくれました。意外と安くで驚きました。

 

登録・月会費・年会費などは全て無料です。

退会する時の、好きな時にできますし違約金は一切発生しないので安心です。

 

私の場合は、ハッピーメールを使って出会った女性と童貞を捨てることができました。

偏見を捨てて行動したことと、プライドを捨てたことが良い結果を生みました。

 

童貞を卒業したい方は、お試しで使ってみても損はないです。

 

1位:ハッピーメール

>>ハッピーメール無料登録はこちら(R-18)

まとめ:童貞は早めに卒業するべき

 

結論として、童貞をこじらせるとヤバいです。

そのため、童貞は早めに卒業するように行動しましょう。

 

最後に今までの説明をまとめます。

 

童貞をこじらせた人の特長

・性格がねじ曲がる

・女性を敵視するようになる

・強烈なこだわりがある

・社会性や協調性が欠如しやすい

・世の中や世間を憎むようになる

 

童貞をこじらせた人の現実

・女性から軽蔑される

・見下されてしまう

・偏見の目で見られる

・周りとの差に徐々に気づいていく

・生涯独身の可能性あり

 

まとめてみると、童貞をこじらせても何もメリットがないことがわかりますね。

 

このページで紹介したことは、あくまで私の実体験をベースにしています。

しかし、ネットで確認しても同じような意見を持っている人が多いです。

 

童貞をこじらせると、その分、童貞卒業のタイミングが遅れてしまいます。

年齢によっては、童貞卒業が難しくなってきますので、早めに行動を変えていきましょう。

 

以上、【童貞をこじらせた人間の5つの特長と残酷な5つの現実と回避方法】でした。

-童貞の特長

Copyright© 童貞卒業の聖書 , 2019 All Rights Reserved.