童貞を卒業するための方法や初体験に役立つ情報を提供するメディア

童貞卒業の聖書

童貞のデメリット

童貞オナニーの6つのリスクとオナ禁の4つのメリットを具体的に紹介する

童貞オナニーのリスク

 

オナニーをどれくらいの頻度でしていますか?

特に童貞の方はオナニーの回数が多いはずです。

私は童貞時代は、毎日オナニーをしていました。多い時で1週間で10回以上の時もありましたね。笑

 

オナニーは、相手を必要としないで一人で手軽にできます。

性的に快感を得ることができますし、ストレス解消になるので、できるなら毎日したいですよね。

 

しかし、実はオナニーをしすぎることで生じるデメリットは意外と多く存在します。

このページでは、次のことをメインに詳しく解説します。

 

・童貞がオナニーしすぎると生じること

オナ禁することで得られること

・オナ禁しすぎるとによる影響

・童貞がオナニーする時の理想の頻度

 

私も童貞時代に実体験としてオナニーしすぎたことによるデメリットを感じました。

 

結論として、オナニーをやりすぎると、確実に体にも精神的にも影響ができます。

それは、私も実際に経験していますし、女性関係に悪影響が出ました。

 

このページでは、オナニーのやりすぎで生じる影響について私の実体験も紹介しながら解説します。

童貞でオナニーをやりすぎている方は特に注意点が多いので、ぜひ参考にしてもらいたいです。

 

童貞オナニーのリスク

童貞オナニーのリスクは意外と知られていません。

しなし、オナニーのやりすぎは確実にリスクが存在してあなたに悪影響を及ぼします。

では、オナニーのリスクを1つずつ詳しく確認・紹介します。

 

中折れしやすくなる

中折れしやすくなる

 

オナニーをしすぎると、セックスを満足でできなくなります。

女性との行為中に、中折れして途中でセックスができなくなります。

 

これは私は体験しました。女性に嫌われて幻滅されてしまいます。

 

オナニーのしすぎで、自分でする刺激以外で満足できない体になってしまいます。

私は27歳まで童貞だったので、それまでほぼ毎日オナニーをしていました。

 

そのような生活を続けていると、確実に悪い影響を及ぼします。

特に私と同じように童貞期間が長い方は、やりすぎに注意しましょう。

 

勃起障害になる

勃起障害になる

 

オナニーをやりすぎると、最悪の場合はインポになる可能性があります。

中折れと似ていますが、それよりも重症です。

 

満足に勃起することができなくなるわけです。

童貞を卒業する前でに、セックスをすることができない体になります。

 

私は子の一歩手前までいってしまいました。。

 

中途半端に勃起するので、自分がインポになっていることに気づいていない人も多いです。

特に一人でしている時は、勃起しても女を前にしたら勃起しなくなる人も多いです。

 

いざ童貞を卒業できるチャンスが到来した時に、半勃起で行為ができないなんてこともあり得ます。

お恥ずかしい話ですが、私も数回童貞を卒業できるチャンスを逃しています。笑

 

時間を無駄に消費する

時間を無駄に消費する

 

オナニーをすると当たり前ですが、時間を消費します。

一番時間を使うのは、エロ動画を見ながらする時ですよね。

 

長い動画だけお、2時間以上にもなります。

エロ漫画や画像でも長いと30分くらいは使っているはずです。

今までのオナニーに使った時間を別ことに使えば偉大な人になれたかもしれませんね。笑

 

毎日オナニーをしている方は、1回1時間として7時間を消費いています。

月で換算すると、30時間以上もオナニーに使っていることになります。

 

セックスの興味が薄れる

セックスの興味が薄れる

 

オナニーばかりしているとスッキリしてセックスへの興味が薄れます。

人間は、何事にも飢えている状態の方がストイックになれます。

 

オナニーをしてしまうと、性的に満足してしまいます。

俗にいう溜まっている状態くらいが、男性としては丁度いいです。

 

私もオナニーばかりして勝手に満足していました。

 

童貞を卒業するのが遅れる

童貞を卒業するのが遅れる

 

オナニーばかりしていると確実に童貞を卒業するのが遅れます。

先ほどの話と似ていますが、自分だけの行為で満足してしまうからです。

 

セックスや女性への関心事態も次第になくなっていきます。

悪化してしまうと、動画や漫画だけで満足してしまうようになってしまいます。

 

私もオナニーばかりしていたので、童貞を卒業するのが遅れました。

 

悪玉ホルモンが増える

悪玉ホルモンを減少してくれる

 

先ほど説明したテストステロンと似ているような名前ですが、こちらは悪玉菌です。

体臭が激しくなったり、禿げを早めたりと人体に悪影響を及ぼします。

 

その他にもニキビを増やしたり、目力が無くなったりすることがあります。

ジヒドロテストステロンは、射精する時に分泌されてしまいます。

 

オナニーをすると分泌されてしまうので、確実に悪影響を受けてしまいます。

 

毎日オナニーをする人は、この物質を自ら率先して放出していることになります。

体臭が激しくなったり、禿げを促進してしまうので、これは要注意ですね。

 

童貞オナ禁で得られるメリット

オナニーを我慢するオナ禁には様々なメリットがあると言われています。

次にオナ禁により得られる効果について1つずつ紹介します。

こちらも私の実体験も含めています。

モチベーションが上がる

モチベーションが上がる

 

オナ禁をすると、モチベーションが上がると言われています。

これは医学的に検証されたわけではありません。

 

しかし、オナ禁の効果として、多くの方から報告されています。

何事にもやる気ができない方は、試しにオナニーを我慢してみるのもありですね。

 

この効果は、私も実際に体感しているので信憑性は高いと感じています。

 

集中力が上がる

集中力が上がる

 

オナ禁をすると普段よりも集中力が上がると言われています。

こちらも医学的な根拠はありませんが、多くの方から効果が報告されています。

 

確かに、オナ禁をすると普段よりも物事に集中することができますよね。

私もこの効果は経験しているので、信憑性は高いと感じています。

 

集中力に自信が無い方は、試しにオナ禁してみましょう。

 

朝の目覚めが良くなる

朝の目覚めが良くなる

 

オナ禁を続けて一定期間が経過すると、明らかに目覚めが良くなります。

これに関しても私は実際に経験しているので信憑性は高いです。

 

朝の目覚めが悪いと、一日の始まりが最悪の気分からスタートします。

しかし、オナ禁をしていれば、朝の目覚めを改善することができます。

 

朝に弱い方は、オナ禁をして改善してみてはいかがでしょうか。

 

モテホルモンが分泌される

モテホルモンが分泌される

 

オナ禁をすると、モテホルモンと言われるテストステロンが増加します。

これは、医学的にも解明されている事実になります。

 

テストステロンは、男性ホルモンとも言われています。

筋トレをした時に多く分泌されることでも有名です。

 

女性を引き付けるホルモンが増えて体力的にも充実することができます。

 

ちなみに、データーでは、オナ禁7日目までは、テストステロンが増加することがデーターで確認されています。

女性とのデートや何か特別な日を逆算してオナ禁するのも有効です。

 

オナ禁の効果としては、一番メジャーで恋愛や私生活で役に立たせることができます。

モテホルモンなんて言われてるくらいなので、童貞男性は意識して分泌させるようにしましょう。

 

私もテストステロンを分泌させたくて定期的に筋トレを頑張っています。笑

 

童貞オナ禁のデメリット

オナ禁はメリットが多く確実に良い影響を受けることができます。

しかし、メリットばかりではなく、デメリットも存在します。

次に、オナ禁のをすることで受ける影響について1つずつ紹介します。

EDになりやすい

EDになりやすい

 

オナ禁をしすぎると、勃起力が低下すると言われています。

童貞の場合は、最低でも1週間に1回は、オナニーをした方がいいです。

 

オナ禁を意識しすぎて、刺激を与えていないと、男性としての力を失うリスクが高くなります。

パートナーがいる方であれば問題ありませんが、童貞男性の場合は自分で定期的に刺激を与えるように意識した方がよいです。

 

私は限界までオナ禁をしたことがありませんので、これは経験ないです。

 

男性としての魅力を増すためにオナ禁してEDになるなんて本末転倒ですね。

オナ禁は、長期間はおすすめしません。

 

精子に悪影響

精子に悪影響

 

オナニーは、古い精液を放出して生殖能力が高い精子を生成する役割があると言われています。

ちなみに精子の寿命は、最長でも7日程度と言われています。

 

オナ禁をするということは、長期間の間は精子を貯めているということになります。

放出していないので、体内にある精子は古い精子ということです。

 

オナ禁をするということは、劣化した精子を体内に留めておくことになるようです。

 

ちなみに、男性は1日に約300万個の精子を生成できると言われています。

劣化した精子を長期間体内に溜めていてもメリットはありませんので、適度に放出して損はないです。

 

早漏になりやすい

早漏になりやすい

 

オナ禁をしていると、早漏になりやすいと言われています。

ある程度は刺激を与えていないと、本番の時にすぐにイってしまうようです。

 

オナニーをしすぎると、逆に勃起力が低下してしまいます。

自分なりに適度に調節をする必要があると言うことですね。

 

オナニーを久しぶりにするとすぐにイってしまうのと同じ理屈ですかね。

 

過度のストレス

過度のストレス

 

オナニーをするとスッキリしてストレスを解消する効果があります。

オナ禁をするとストレスを解消できないので、情緒不安定になりやすいです。

 

私はオナ禁をすると、イライラしやすく少し情緒不安定になりがちです。

 

ふとオナニーやセックスをするとスッキリしてイライラが治る時ってありませんか?

オナニーはストレス解消になりますので、適度にしても損はないです。

 

童貞オナニーの理想の頻度

童貞の方は、過度にオナニーをしてしまう傾向が強いです。

私も童貞時代は、毎日オナニーしていましたが、やり過ぎで悪い影響を受けました。

 

適切な頻度でオナニーを楽しんだ方が、肉体面でも精神面でも良い影響を受けることができます。

次にオナニーをする時の適切な頻度を紹介します。

理想は週一が目安

理想は週一が目安

 

結論としては、童貞はオナニーを週1でするのがおすすめです。

これくらいの頻度であれば、オナ禁の恩恵を確実に受けることができます。

 

モテホルモンであるテストステロンの効果も最大限利用することができます。

逆にこれ以下のペースになってしまうと、悪影響を受けやすいので、おすすめしません。

 

オナ禁の効果も適度に得ることができます。

 

毎日オナニーするのはNG

毎日オナニーするのはNG

 

童貞男性は、ついつい毎日オナニーしてしまいがちです。

私も童貞時代は、毎日オナニーをしていたので、まったく人のことが言えませんが。笑

 

紹介した通り、毎日オナニーをしてしまうと色々と悪影響を受けてしまいます。

私自身もこれは経験していることになるので言い切れます。

 

勃起力が低下したり、女性への興味が薄れるので、童貞を卒業するのが遅れます。

 

童貞はテストステロンを増やせ

童貞男性は、テストステロンを増やすように意識しましょう。

テストステロンはモテホルモンなので、女性から相手にされるためには必須です。

 

テストステロンは、オナニーすると減少して、オナ禁をすると増えます。

しかし、テストステロンを増やす方法は他にも方法があります。

 

参考までにオナ禁以外でテストステロンを増やす方法を紹介します。

 

筋トレ

筋トレ

 

筋トレをするとテストステロンが大量に分泌されます。

テストステロンを増やすなら筋トレをするのが一番効率的です。

 

筋トレをすると、同時に身体を鍛えることができるため、一石二鳥です。

体を適度に絞ったり、筋肉質な体になると女性からのウケも良くなります。

 

モテホルモンと筋肉量を増やせるので、まさに一石二鳥です。

 

私もかれこれ2年以上も筋トレを続けています。

体もそこそこ筋肉質にでき女性からのウケも以前よりはマシになった気がします。

 

女性と接する

女性と接する

 

女性を口説いたり、接したりすることでもテすとテストステロンは分泌されます。

女性と接する機会が無い方は、出会いをつくる努力が必要です。

 

上手くいけば、女性の知り合いとモテホルモンを増やすことができます。

童貞男性の場合には、特に必要なことになります。

 

女性を口説く機会が無いなら、出会い系サービスも利用しましょう。

 

出会い系サービスを利用するならハッピーメールが一番おすすめです。

業界最大手なので、会員数は約1600万人以上と多くのユーザーから好まれています。

 

24時間体制で電話・メールでサポートしてくれるので安全性も高いです。

サービスを通して連絡を取り合うため、自分の連絡先を知られる心配もありません。

 

ポイント

・業界最大手

・人気NO1の出会い系サービス

・20代から50代の幅広い年齢層の女性が使っている

・恋愛、大人など目的別に出会いを選べる

・24時間体制でサポートしてくれる

 

登録・月会費・年会費も完全無料になります。

料金が発生するのはポイントの購入時だけなので、コスパも高く使い安い。

 

ポイントは、メッセージのやり取りの際に必要になります。

私の経験上では、2000円あれば1人の女性との出会いをつくることができます。

 

ちなみに私はハッピーメールを使って童貞を卒業しました。笑

 

退会も好きな時にできますので、気軽に使えます。

今なら、無料登録するだけで、1000円以上のポイントを貰うことができるのでお得です。

 

1位:ハッピーメール

>>ハッピーメール無料登録はこちら(R-18)

 

 

まとめ:オナニーよりも童貞卒業を目指そう

 

オナニーのリスクとオナ禁の効果についてまとめます。

 

童貞オナニーのリスク

・中折れしやすくなる

・勃起障害になる

・時間を無駄に消費する

・セックスに興味が薄れる

・童貞を卒業するのが遅れる

・悪玉ホルモンが増える

 

オナ禁の効果

・モチベーションが上がる

・集中力が上がる

・朝の目覚めが良くなる

・モテホルモンが分泌される

 

モテホルモンを増やす方法

・オナ禁

・筋トレ

・女性を口説く

 

結論:童貞はオナニーのやり過ぎに注意しよう

オナニーをやり過ぎると、紹介した通り確実に悪影響があります。

結論としては、1週間で1回程度が理想です。

 

オナ禁には、それなりに効果があります。

しかし、度が過ぎると逆に悪影響を及ぼします。

 

精子が劣化したり、男性機能が低下します。

 

私も経験していますが、童貞期間が長い方はオナニーをやり過ぎている傾向があります。

オナニーに時間を使うなら、女性との出会いを増やすことに時間を使った方がいいです。

 

童貞を早く卒業したいなら、オナニーではなく出会いと自分磨きに重点を置きましょう。

以上、【童貞オナニーの5つのリスクとオナ禁の5つのメリットを具体的に紹介する】でした。

-童貞のデメリット

Copyright© 童貞卒業の聖書 , 2019 All Rights Reserved.