童貞を卒業するための方法や初体験に役立つ情報を提供するメディア

童貞卒業の聖書

【童貞卒業の聖書】の運営者情報

当メディアにお越しいただき誠にありがとうございます。

このページでは、『童貞卒業の聖書』の運営者である私の簡単な自己紹介をさせていただきます。

 

運営者情報

名前高杉健太
年齢30代前半
職業営業
趣味筋トレ・登山

簡単に自己紹介をさせてもらいます。

関東住みの30代前半の普通の会社員をしています。

 

大学卒業後、人見知りな性格を改善したく、不向きと自覚しつつも営業職に就きました。

趣味の筋トレは、すでに5年以上継続できているため、そこそこ筋肉質な体をしています。

 

非モテ・コミュ障・ビジュアルは下の中程度と低スペックです。

自分で言うと悲しいですが、自覚して謙虚に受け止めています。

メディア運営について

このメディア【童貞卒業の聖書】のコンセプトは、童貞で悩んでいる方の役に立つことです。

具体的には、次の3つに当てはまる方を対象にしています。

・童貞を卒業できなくて困っている

・童貞を早く捨てたい

・初体験する確実な方法を知りたい

結論としては、行動を変えれば誰でも確実に童貞を卒業することができます。

このメディアでは、童貞を卒業するために必要な行動や役立つ知識について各記事にて詳しく解説します。

童貞であることの悩みの解消にぜひご活用ください。

 

経歴について

【童貞卒業の聖書】運営者である私の経歴を簡単に紹介します。

小学校・中学校・高校・大学・社会人とまったく恋愛と女性に縁が無い人生を送ってきました。

 

ちなみに27歳になるまで恋愛経験はガチの0でした。

ビジュアルは普通以下で女性と上手く会話をすることができないコミュ障。

 

典型的な非モテ男性だったため、現状を変えるために出会い系を活用しました。

今まで利用した出会い系サイトは、全部で10社以上になります。

ちなみに現在使っているサービスは次の3サービス

 

・ハッピーメール

・PCMAX

・ミントJメール

 

勇気を出して出会い系を使ったことが運命を変えてくれました。

長い間、悩みのためだった童貞を卒業することができました。

 

この経験を生かして、当メディアを運営しています。

過去の私と同じように童貞を卒業できずに悩んでいる方の役に立つ情報を提供します。

 

童貞だった時の期間について

私事になりますが、参考までに私の童貞時代についてお話します。

私が童貞を卒業したのは、27歳の時でした。

 

27歳にもなると、周りの友人や知人はみな経験者ばかり。

そのため、童貞であることに激しい劣等感を持っていました。

・下ネタトークに入れない

・恋愛や女性関係の話がしずらい

・引け目を感じてしまう

・自分に自信を無くしてしまう

など、童貞であることで卑屈な性格になっていました。

童貞期間が周りよりも長かった分、童貞の人の気持ちがよく理解できます。

 

自分なりに彼女を作ろうと必死に努力しました。

ナンパをしてみたり、友達にお願いして女性を紹介してもらったり・・

 

しかし、結局全て上手くいくことはありません。

そもそも、私は青春時代にまったく恋愛をすることができませんでした。

 

つまり、恋愛経験0のまま大人になりました。

童貞を卒業するどころか、女性とのまともに会話をすることができないようなタイプ。

今思うと、かなり絶望的な状況でした。

 

童貞で絶望した青春時代

童貞のまま過ぎ去ってしまった私の絶望の青春時代についてお話します。

具体的には、3つの絶望的な経験をしました。

・紹介相手から拒絶される

・同じクラスの女子に振られる

・女子から罵倒されまくる

では1つずつ絶望体験を発表していきます。

※興味が無い方は、この後に童貞を卒業した流れも紹介していますので、そちらを参考にしてください。

紹介相手から拒絶される

高校1年生の頃に、友達にお願いして女性を紹介してもらいました。

この時、すでに周りの友人は恋人がいる状態でした。

 

当時の私はこの状況に焦りなんとか状況を変えようと必死でした。

紹介してもらった女性とメールでのやり取りをしてから実際に会いました。

※当時はlineはなくメールが主流でした

 

私のことを初めて見た女性の表情は今でも忘れることができません。

ガッカリしたような表情を・・・・・・・笑

その女性とは、そのままメールをすることもなく途切れました。

同じクラスの女子に振られる

高校2年生になり、私はクラスメイトの女性に恋をしました。

黒髪の可愛い系の女性で他の男子生徒からもモテていました。

 

私のような陰キャとも仲良くしてくれました。

恋愛経験0でしたが、状況を変えるべく勇気を出して告りました。

 

結果は見事に振られてしまいました。

ただ振られるだけならよかったのですが、この後まったく話してくれなくなりました。

同じクラスだったので、この後かなり気まずい思いをしたことは今でもハッキリ覚えています。

女子から罵倒されまくる

私は出会いを求めてインターネットを利用しました。

当時流行っていたミクシーやアメーバピグなどを使い一人の女性と仲良くなることに成功しました。

インターネット上でその女性とやり取りを交わしながら実際に会う約束を取り付けました。

 

実際に合ってみると、外見は綺麗な感じでしたが、態度が最悪な感じの女性でした。

特にプランを決めていなかった私は、会話をしながらドライブしようと考えていました。

しかし、なぜか女性は最初から不機嫌でまったく喋ろうとしません。

 

車の中は無言で気まずい雰囲気になりました。

しばらく車を走らせると、女性が『最初の場所に戻って』と大きな声で怒鳴りました。

なんで怒っているのか女性に聞くと、完全無視でした。

 

お互い無言のまま、待ち合わせ場所に戻りました。

待ち合わせ場所に戻ると、女性は急に怒りながら喋りはじめました。

 

・なぜデートプランを決めていないのか?

・その服装はなんなの?

・外見もうちょっと磨いたら?

・トーク下手すぎでしょ?

 

心をエグるような強烈な言葉を浴びせられました。

最後に女性は私に対して、『もっと常識持ってください!』を叫び車から出ていきました。

放心状態になり、そのまま帰ったことは今でもハッキリ覚えています。

 

童貞卒業は27歳の時でした

数々の失敗を経験しながら気づけば27歳になっていました。

・紹介してもらっても上手くいかない

・ナンパしても友達に横取りされる

・そもそも女性から相手にされない

・出会いが無いと愚痴る

 

上記のようなことを繰り返し、すっかり大人になりました。

しかし、恋愛経験はまったくの0のまま。

この年齢まで女性と付き合ったことがない男性は、少し珍しいかもしれませんね。

 

このくらいの年齢になってくると、周りは結婚して家庭を持っています。

世の中を恨み始めていた私にも27歳の頃に転機が訪れました。

出会いもまったくなく、絶望的な状況の中で、最後の手段としてマッチングサービスを使いました。

 

結論として、これが意外にも私の運命を変えてくれることになりました。

意外でしたが、女性との出会いは簡単につくることができました。

マッチングサービスを使って出会った女性と深い関係になり、27歳にして童貞を卒業することができました。

 

この時のお話は、別の記事で詳しく紹介します。

ちなみにハッピーメールというマッチングサービスを使っていました。

ハッピーメールバナー
>>ハッピーメール公式サイトはこちら(R18)

 

国内最大手になり、会員数は1500万人以上いるため使っている女性が多いです。

出会いが無くて悩んでいる方には役に立つのでおすすめです。

 

童貞を卒業してからの人生

27歳にしてようやく童貞という呪縛から解放されました。

童貞を卒業できたことにより、以前よりも自分に自信を持つことができました。

 

女性に対しても積極的にアプローチすることができるようになりました。

自分自身の経験から感じることですが、童貞は早めに卒業した方が絶対に得です。

 

少なくても私は童貞を卒業できてからの人生の方が、童貞時代と比べてもよい人生を送れています。

一番良かったのは、劣等感だらけの自分に少しだけでも自信が持てたことですね。

 

女性への苦手意識もなくなり、その後には彼女を作ることができました。

今では、奇跡的に結婚もでき家庭を持つことができました。

 

私自身が、童貞時代が長くかなり苦しみました。

この経験を生かして、童貞で悩んでいる方の役に立つ情報をこのメディアを通して発信します。

 

以上、簡単ではありますが、『童貞卒業の聖書』運営者の私の紹介はこれで終わりになります。

Copyright© 童貞卒業の聖書 , 2019 All Rights Reserved.